骨盤矯正

骨盤を整え、腰痛の治療や身体のバランスを改善します。

骨盤矯正

骨盤とは

4つの骨が組み合わさった腰回りの骨格のことをいいます。

骨盤の5つの重要な役割

骨盤の5つの重要な役割

  1. 歩行時の役割
  2. 生殖器や内臓を守る役割
  3. 座るときに体を支える役割
  4. 骨格の中心で上半身を支える役割
  5. 赤ちゃんを守る役割

骨盤の支える4つの骨

仙骨
仙骨は背骨の下部にあたる腰椎と恥骨をつないでいます。
仙骨がずれることで背骨もずれてしまい、仙骨の前にある子宮や卵巣にも影響を与えてしまいます。
腸骨
腸骨とは一般的に「腰骨(こしぼね)」とも言われています。
骨盤の中には大腸や膀胱、子宮、卵巣があり、腸骨が守っています。
恥骨
妊娠や出産で恥骨のズレが生じると、痛みを伴う場合があります。
また、妊娠中に恥骨の痛みを訴える妊婦も多いです。
坐骨
座るときに台座としての役割があり、上半身を支えています。
坐骨を使って座るのが体に負担をかけない姿勢です。
骨盤とは
骨盤矯正で体全体の歪みを整え、痛みを根本改善します。

骨盤矯正効果

体の中心にある重要な骨格の一つですので、
腰周りのお悩みへの効果は高いです。
骨盤の歪みが姿勢やO脚などの問題を引き起こす「引き金」になるっていることも
ございますので、骨盤を調整することは全身の改善に効果があります。

効果01

腰痛の方

腰痛の方

骨盤の歪みが筋肉の緊張を生み、腰痛の原因となることが多いです。

効果02

産後のママさん

産後のママさん

出産時に骨盤全体大きな負荷がかかります。産前状態に戻すことが必要です。

効果03

むくみ・冷え性

むくみ・冷え性

骨盤が歪むことで、リンパや血流などに影響がでて、むくみや冷え症の原因となります。

骨盤タイプに合わせて最適な施術

骨盤の歪みを大きく5つのタイプに定義しています

腰痛の方

内臓の位置が下がり、下半身太りむくみ・冷え性の原因となります。

OPENタイプ

左右のバランスが崩れ傾きが出ることで、体型崩れ外反母趾が起きたりします。

SLOPEタイプ

回転するような歪んだ骨盤が筋肉や内臓を引っ張り、不妊症肩こりになることが多いです。

FRONT/BACKタイプ

骨盤が前後に傾くことで、おしりお腹の体型に悪影響が及びます。

after birthタイプ

出産のダメージで崩れてしまった骨盤の影響で、長期に渡る体調不良や身体の痛みなどが現れます。

治療の流れ

01

カウンセリング

カウンセリング

まずはお話をお聞かせください。
どこが痛いのか?いつ頃から痛いのか?何でも結構です。情報が多い方が原因を探しやすくなります。

02

検査

検査

国家資格を持った院長が解剖学や関節生理学、神経学にもとづき、動作を確認しながら、施術プランを組み立てていきます。

03

外反母趾タイプ診断

骨盤周りのほぐし

効果を高めるためにまずは骨盤周りの筋肉のほぐしを中心に行います。
また同時に骨盤の状況も把握していきます。

04

矯正

矯正

骨盤も数個の骨の集合体となっております。お悩みの状況にあわせて、ピンポイントで矯正をおこないます。ボキボキや痛みはほとんどありません。

05

全身のバランス調整

全身のバランス調整

正しい位置に戻った骨盤を中心に全身のバランスを整えていきます。

06

施術後のご説明

施術後のご説明

骨盤がどうゆがんでいるか、背骨がどう曲がっているかなど専門用語を使わずわかりやすくご説明いたします。

治療の料金

初診の方
初診カウンセリング
骨盤矯正

7,000円~

※価格は税抜きです。

このような症状に効果的です

下半身太り むくみ 冷え性
体型崩れ 外反母趾 不妊症
肩こり 腰痛 頭痛

骨盤矯正に関するよくある質問

妊婦ですが、治療は受けられますか?
はい。問題ございません。月齢などによって施術の幅が変わりますので、ご不安な方はお電話でご確認ください。

関連ページ

治療と料金

治療と料金

アクセス

アクセス

お問い合わせ

お問い合わせ

お電話お問い合わせ

048-987-2778

9:00~13:00|16:00~20:00
(第一、第三日曜日除く)

オンラインでのご予約

ご予約 お問い合わせ

24時間いつでも受付いたします。

048-987-2778